キッチン雑貨を上手に使って季節感あふれる食卓にしよう!

四季を感じられる和食の魅力

和食では、旬の食材を巧みに取り入れた季節感の感じられるメニューを味わう伝統があります。毎日の食卓で、四季のある国ならではの美味しさを満喫するには、食材選びのみならず、卓上で使うグッズの選び方にもこだわるといいですよ。

箸置きの上手な取り入れ方を身につけよう

皆さんは、毎日の食事で箸置きを使っていますか。食事の途中で箸を置く時に便利な箸置きひとつでも、食卓の印象が変わってきます。小さくて収納場所にも困らない箸置きを複数持っておくと、季節やシーンに応じて選べて、食事の準備もより楽しいものになります。

桜や梅、紫陽花といった季節の花を模した箸置きなら、心和む食卓を演出できます。ガラス製の箸置きは、涼やかさの欲しい夏の食卓におすすめです。

ランチョンマットで季節感を演出

ランチョンマットも、卓上の雰囲気作りにおすすめのアイテムです。素材によって大きく印象が異なりますので、色んな素材を見比べて購入するといいですよ。

アジアでよく用いられる竹製のランチョンマットは、存在感があり、ランチョンマットひとつでおしゃれな空間を目指せます。汚れたらさっと水拭きして、いつでも清潔に使えるところもいいですね。夏のランチタイムには、竹製のランチョンマットを敷いて、冷たい麺類をガラス器に入れて供すると素敵です。

寒い時期には、フェルト製やキルティングなど、やや厚みのある素材のランチョンマットを選ぶと、ぬくもりのある食卓になります。

キッチン雑貨をうまく取り入れた季節感の演出法を身につけて、毎日の食事をより楽しいものにして下さいね。

キッチン雑貨は便利グッズからおしゃれな物までさまざまです。中でも、おしゃれなうえに実用的な商品が好まれています。