使い勝手の良さ最強!ローソファのメリット

狭い部屋にはローソファがオススメ!

一人暮らしなどで狭い部屋に住んでいるけどソファが欲しい、と思っている方にはローソファがオススメです。

ローソファは一般的なソファと違って座る場所が床に近いので、ソファでありながら広いマットのような使い方もできます。

また、天井が高く使えるので狭い場所にソファを置くと、どうしても感じてしまう圧迫感をほとんど感じることがありません。

元々、床に近い場所で生活してきた日本人や日本の家には、ローソファはピッタリなのです。

ローソファならお部屋のお掃除がしやすい!

ローソファはソファが床にピッタリついているタイプのものがほとんどですよね。

しかし普通のソファは大抵ソファと床の間に隙間があります。ソファにもよりますが狭い隙間のものも多く、掃除機のヘッド部分が入らない事も少なくありません。それどころかコロコロさえ入らないタイプのソファもあります。

とはいえ、ソファの隙間には結構埃がたまるので、掃除のたびに重いソファを持ち上げて移動させ、掃除しなければいけないわけです。

そもそも埃がたまる隙間のないローソファなら、そんな煩わしいことをしなくても済むので、お部屋のお掃除も簡単にすることができます。

ローソファを敷布団の代わりに!

ベットを置くのが難しい部屋の場合、布団を敷いて寝られる方が多いですよね。

しかし、布団はわざわざ毎日敷いたり畳んだりしなければいけないので、体が弱い方や高齢者の方には負担になります。

そういう場合、広いタイプのローソファをお部屋に置き、敷布団の代わりにすることができるのです。

ローソファならベットほどお部屋の面積を取ることもありませんし、生活スペースと兼用にして使うことができます。

スペースのない部屋にとって、ローソファは特に使い勝手の良い家具になるでしょう。

ローソファは通常のソファより位置が低いので、部屋全体が広く見えます。また、昔から床に近い生活を送ってきた日本人とは特に相性の良いソファといえるでしょう。